見えない恐怖 電磁パルスとは何か? 

この記事は1分で読めます

 

  仕事でトラブルがある時に限ってなぜか色々な依頼の連絡があるわ、身内の不幸ごとの連絡もあるわで今日はついてないなと思うやすくんです。

  さて今日は日経新聞の注目記事をピックアップ

 「北朝鮮が電磁パルス攻撃を言及」

 電磁パルスとは、高度40kmの高空で核爆発を起こすと生じる強力な電磁波のことだ。

 電磁波は、電子機器の誤作動を生じる可能性がある。

 飛行機では携帯を使用できないのも電磁波の発生のせいだ。

  電磁パルスが、核爆発で生じると地上に携帯電話とは比べ物にならない電波が降り注ぐ。

  これが通信設備、電力機能がマヒし、都会はパニック状態に一瞬にして陥ることになる。

  北朝鮮は、今怖いもの知らずで何をしでかすか分からない国。

   僕らはそれでも大国に囲まれ四面楚歌の状態になっているので、いくら北朝鮮のトップがバカでも、さすがにアメリカに戦争を売ることはないだろうと思ってる。

   でも核爆発による電磁パルス攻撃をする可能性は0ではない。

   だからこそ世界情勢を知っておく必要はある。

   北朝鮮は徐々に自分の首を絞めている状態である。

   気づいてないのは当事者のみ。

   でも逃げ道がないと、窮鼠猫を噛むで何をしでかすか分からない。

  今はそんな緊迫した国際状況であることを理解しなければいけない。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

日中はサラリーマンとして仕事しながら兼業投資家として株式投資を主体として億り人を目指します