土壌調査技術者試験に合格

この記事は1分で読めます

19日午後環境省より汚染土壌調査技術者試験の結果発表があり、しばらくドキドキしていたが思いきってサイトを開くと合格率が去年と同じ65%だった。自己採点で69%だったので合格していると確信したが、合格者の受験番号を発見してようやく安心した。

 正直今回の試験で勝負できると実感したのが2週間前で過去問も5回以上は目を通してやりきった感はあったが、知識面での不安があり自信は五分五分だったが、今回で合格したかったので素直に嬉しい。試験結果は前半の1-4問から難しくて正直今回厳しいかなと思ったが、そこで心がおれることなく試験に取り組めたこと、後半で挽回できた事が大きい。

ケアレスミスを数問してしまったのが今後の反省点だが、資格試験は結果が全て。これで今年の資格試験の目標は達成したので、次の目標は中小企業診断士、これはさらに難関だが取り組んでいきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

日中はサラリーマンとして仕事しながら兼業投資家として株式投資を主体として億り人を目指します