副業容認の時代へ

この記事は1分で読めます

今日の日経新聞一面記事で人材育成の一貫として副業を認める企業が大企業でも出始めたという記事を見た。

まだ77%は就業規則に副業が禁じられている日本でも、副業容認の方向性が動き始めたということだ。

今後サラリーマンでありながら自営業として複数の収入源を持つ人も増えてくると思う。僕の会社も例にたがわず就業規則で副業は原則禁じられてるが、今後政府でも副業容認の方向性で法整備をしていくと考えているので個人の人脈で商売できるサラリーマンとしては会社に頼らず、収入をどんどん稼げる時代になるだろうということ。逆に会社におんぶにだっこしている人は今後は厳しい時代になることを意味している。

 僕も今後に向けて会社に頼らず自分でも収入を獲得できるスキルアップをしたいなと考えている。具体的には中小企業診断士の資格取得、株式投資による資産形成など自分が興味ある分野の知識、スキルを高めていきたい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

日中はサラリーマンとして仕事しながら兼業投資家として株式投資を主体として億り人を目指します