3月21日の日経注目記事~フェイスブック5000万人分で顧客情報流出~

この記事は1分で読めます

3月21日の日経記事は、アメリカのフェイスブック社で個人情報流出という記事です。

 私もフェイスブックを使用してますので、このニュースは衝撃を受けました。やはりネットで過度の信頼は危険性を痛感しました。

 今回の流出先は、イギリスのケンブリッジ.アナリティカというデータ分析会社で、トランプがアメリカ大大統領選挙でこの会社を使って選挙戦略を練ったとされてます。

 今回はコインチェックのような不特定の流出ではないけど、ケンブリッジのように自分たちの利益の為にフェイスブックとの契約違反で個人情報が横流しされたので、自分の情報がやはり他人に利用されるのは怖い以外何物でもないと思います。

 これは日本でも十分起こり得ることだし、最近は会員やアプリの登録もフェイスブックのアカウント名でいけることも多く、想像以上にデータは出回っていると考えてもよいでしょう。今後はsns等でもむやみに個人情報を出さないように注意しなければならないと痛感しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

日中はサラリーマンとして仕事しながら兼業投資家として株式投資を主体として億り人を目指します