セプテーニの買いの強さは本物か?

この記事は1分で読めます

 

今日の保有銘柄の結果は以下の通り

セプテーニ(4293) 500株 321.9円 時価347円  前日比-4円

フィンテックグローバル1800株 時価116円 時価150.9円 前日比 +2円

オーケストラ 200株 889円 864円 前日比-21円

 日経平均につられてオーケストラは下落し、セプテーニも売買板見ると圧倒的に売り株が多かったから大幅下落したかと思えば再び上昇し、347円まで回復した。セプテーニの株価が今日落ちれば買い増ししようと思ってたのですが買いそびれてしまいました。

 それにしても最近のセプィーニは上下しつつも上昇しているので自分的には仕込み時期と感じてます。

 株式投資の本見てても成功者の方は資金が少ない時期はそれなりに集中投資しているからです。

 後は過去の大損したトラウマを捨てて集中投資による含み益を増やせるか、後損切りルールをちゃんとできるか?まだまだ少しの損でも気になる自分がいるのでこれでは資産を増やせないなと痛感してます。

 今後の課題はこの2点、焦らず少しずつ買い増ししてチャレンジしたいなと考えてます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

日中はサラリーマンとして仕事しながら兼業投資家として株式投資を主体として億り人を目指します