令和初めにセプテーニが続伸

この記事は1分で読めます

令和初めての株式市場はトランプが中国の関税を25%上げるという爆弾発言したから、案の定NXダウが値下げし、保有銘柄に影響を覚悟したが、ふたを開けると全部株価アップした形となりました。

 特にセプテー二が営業利益が増加したのが好材料として一時は年最高値となりました。調整は多少入ると思うが引き続き期待できそうです。

保有銘柄の結果は以下の通り。

セプテーニ(4293) 2500株 328.59円 時価380円  前日比+32円  損益 128,525

フィンテックグローバル(8789)1800株 時価121円 時価150.9円 前日比 +3円  損益-53,820円

オーケストラ(6533) 200株 889円 時価954円 前日比+36円 損益 +13,000円

ソーシャルレイヤー(3929) 200株 872円 時価875円 前日比+9円  損益 +600円

合 計 +88,305円

セプテ―二は本業の営業利益率は上昇しているのを投資家は評価してくれたせいか急騰し、一時423円まで急騰、その後調整は入りましたが、今後も上昇気流に乗ると考えてるので上手く乗りたいなと。令和初日はいい感じで終了しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

日中はサラリーマンとして仕事しながら兼業投資家として株式投資を主体として億り人を目指します