フィンテックグローバル損切り 反面教師として反省

この記事は1分で読めます

トランプのせいで激化している米中貿易摩擦がいよいよ日経平均にも飛び火。景気動向指数がマイナスという悪材料ばかりで日経が5日連続下落というひどい状況。

 保有銘柄も影響受けて下落へ。その中でもフィンテックグローバルは第2四半期の内容が売上高は倍増しているが、減損や販管費の増加で赤字幅が増加しているせいか下落が止まらないので、損切りしました。

 期待外れだけに失望も大きいですが、やはり博打みたいな銘柄に手を出すべきでないなと反省しました。

 9万円の損失となりましたが、次で取り返したいと考えてます。

  保有銘柄は以下の通り。

セプテーニ(4293) 2500株 328.59円 時価372円  前日比+1円  損益 108,525円

オーケストラ(6533) 200株 889円 時価866円 前日比-17円 損益 -4,600円

ソーシャルレイヤー(3929) 200株 872円 時価894円 前日比-8円  損益 +4,400円

小計 +108,325円

フィンテックグローバル売却損 -92,000円

合計16,325円

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。