長期投資は企業の応援団のつもりで

この記事は1分で読めます

 私は趣味で株式投資をしているが、投資スタイルは基本的には目標株価を決めてそこまでは、銘柄を保有し続ける中長期投資を実施してます。

 ただ現状は株価の暴落により、含み損の状況に陥ってます。ただ以前なら腹が立って即刻売ってしまったけど、今は中長期的に株が回復するかしないかで判断し、元に戻るならナンピン買いで平均購入株価を下げ、株価回復時に以前より含み益を増やすやり方で考えてます。ただ購入金額も限られますが。

 というのも普段は会社員なので、やはり株価が気になるからです。だから今保有の銘柄についても、基本は中長期的な保有で銘柄の個人応援団という形を目指してます。

従って含み損の状況時には、非常に悔しいですが、含み益がじっくりと上がるのを辛抱強く待ちたい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。