死を意識する事はいいこと。

この記事は1分で読めます

現実的な仕事や将来の設計、株式投資に一喜一憂している私ですが、根底にあるのが死の恐怖。

私の根底には、死という最終ステージに確実性に一歩ずつ歩んでいる私がいます。私は幼い時から感じていて、その思いは消える事はありません。

 家族や友人ともいつかお別れしないといけない恐怖。幸せな状況であっても消える事はありません。

 私のなかでは、恐怖を感じることで生きる間の時間の価値が凄く大事に思えるようになりました。今人生が終了しても後悔ないか?と。

 哲学的みたいですが、実は日々の生活の中でも死を意識し、振り返る時間が実は明日への活力につながる大事なことと私は考えてます。

 明日も頑張っていこう!

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 01.04

    今年の目標

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

日中はサラリーマンとして仕事しながら兼業投資家として株式投資を主体として億り人を目指します