カテゴリー:株式投資

  1.  今週の株式投資の結果は、東レが一時的に売却ボーダーラインである465円を下回ってたため売却されてしまい、-7800円。その後上昇し、479.8円まで上昇しましたが結果論なので仕方ないかなと。東レは割安株であるのは間違いないので、今後の業績…

  2.  株式投資の4月の成績は、大塚グループの売却で+38000円でとなりました。ただし東レが1日銀に大幅な調整が入り、含み損で5000円あります。 大塚グループが5月1日に逆指値で4180円設定したら株価がガタガタ下がり自動で売却された為ですが…

  3. 今日は株式保有銘柄は東レが急騰、477.5円と25円増、大塚グループも36円増の4294円となりました。 日経平均も上がり連動して上がったからかなと。 東レは営業利益は会社予測より低かったのにも関わらず、株価は上がる。 なかなか予測が難しい…

  4.  趣味の株式投資は、長期保有で含み益からコロナウィルスのせいで、一気に半分以下へ下落し、数十万円の資金のマイナスという非常に痛い目にあったことから、辞めようかとまで思いましたが、資金は残っている点とこのままでは悔しいという思いから再開しまし…

  5.  コロナショックのせいでの経済が一気に停滞し、ブログで紹介した企業や、株式銘柄も例外なく暴落している中僕私が前から注目していた建設現場の作業員ワークマンを紹介します。作業服販売大手のワークマンはもともとの主要顧客である作業員向けの「ワークマ…

  6.  私の保有銘柄であるセプテーニホールディングスがコロナのせいで泥沼のごとく下がり、私の購入価格の半値以下になってしまいました。 2月の第一四半期が業績好調で株価も含み益の状況だった点、株価の下落幅理由が業績でなく、コロナのせいで下落も一時的…

  7. 僕が保有している株式銘柄(セプテーニ)は、現在投資資金の半分くらいを購入しており、第一四半期の業績が良かった為そのままにしてたら逃げれず、コロナのせいで320円→168円と購入株価の半分くらい下落したため、含み益から一挙に大幅含み損で塩漬け…

  8. 株式投資の銘柄はセプテーニが前日比-3円で281円、和井田製作所が-12円の1421円、オーケストラが前日比-19円で1240円と合計-28400円だった。 和井田製作所は1450円を境にマイナス傾向の為、逆指値を1400円にして今回の最低…

  9. 今日の保有銘柄は、前日比+16900円でした。セプテー二は前日と同じ282円、オーケストラが+19円で1103円、和井田製作所が-7円で1481円となってます。オーケストラとセプテーニは含み損が続いてますが、だいぶ元に戻しつつあります。が怖…

  10.  私は趣味で株式投資をしているが、投資スタイルは基本的には目標株価を決めてそこまでは、銘柄を保有し続ける中長期投資を実施してます。 ただ現状は株価の暴落により、含み損の状況に陥ってます。ただ以前なら腹が立って即刻売ってしまったけど、今は中長…

RETURN TOP

自己紹介

日中はサラリーマンとして仕事しながら兼業投資家として株式投資を主体として億り人を目指します